Works

Back

あさひ幼稚園増築

津波で被災した大雄寺の杉並木を使って再建したあさひ幼稚園の第二期工事。
津波から5年を経て子供達が帰って来た。巨木はもうないので、集成材を使っているが、
やはり数百年を超えることを目指して嵌合結合を用いた。
内部の大階段は住職が修行された永平寺をイメージしている。
第一期は緑豊かな山の中腹に建てられたが、開発に伴い敷地周辺が平らに削られ、
独立した丘のような状態になっている。

延床面積:328.43㎡(99.35坪)
施工:株式会社 中東
構造:TIS & PARTNERS
竣工:2016.11

Photographer : Katsuhisa Kida / FOTOTECA