Works

Back

寄棟の家

秩父の風土に溶け込む木造寄棟の家。
光がルーバーの間から差し込む深い軒下空間が四周回っている。
縁側を兼ねる基礎に柱が片持ちで固定されている。構造壁は一切ない。

延床面積:104.34㎡(31.56坪)
施工:大野工務所
構造:オーノJAPAN 大野博史
竣工:2014.7

Photographer : Katsuhisa Kida / FOTOTECA