Works

Back

彫刻の森ネットの森

ボリュームにして350㎡ 本数にして500本を超える木を積み重ねて作る。
金属は全く使わない。木特有の不確定要素を克服するため最先端の構造解析が駆使されている。
伝統的な木組みを駆使しつつ未来の形態を模索する全く新しいタイプの建築となる筈である。

延床面積:528.50㎡
施工:分離発注
構造:TIS & PARTNERS 今川憲英
竣工:2009.7

Photographer : Katsuhisa Kida / FOTOTECA